2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0/is vol.11

0/is vol.11


10/31(土) 青森SUBLIME

0/is vol.11

the velvet teen(U.S)
Curve(koiwa)/
ATHLETIX /
kallaqri /
Source Age

unk distro
tovo

OPEN/START 18:30/19:00
TICKET ¥3,500/\4,000 (D別)

予約はこちら、contact mail:

0is0is0is0is0is0is@gmail.com


SUBLIME 017-773-0377
ローソンLコード24933
イープラス



The Velvet Teen (U.S)
名称未設定-2_convert_20150924224302

誰もが予想だにしなかった、ザ・ヴェルヴェット・ティーンの青森公演が実現する。

ザ・ヴェルヴェット・ティーン(以下TVT)は、カリフォルニアを拠点に活動する
インディ・ロック・バンドだ。
当初はヴォーカル/ギターを務めるジュダのソロ・プロジェクトだったが、
ドラムのローガンとベースのジョッシュが加入しバンド編成へ。
The Conspiracy やThe Wunder Years、Edalineなどといった
1990年代を代表するエモ/ハードコア・バンドで活動してきた
ジョッシュが加入することで、よりライブを意識したバンド・サウンドへと変化。
2002年に発売された1stアルバム「アウト・オブ・ザ・フィアース・パレード」は、
当時Death Cab for Cutieのギタリストであったクリス・ウォラによるプロデュースの下、
Nirvanaなどが使用したことで知られるシアトルの伝説的スタジオ、
ホール・オブ・ジャスティスにて録音。
流麗なファルセット・ボイスと様々に表情を変えるエモーショナルなサウンドは、
世界中のインディ・ロック・ファンに彼らの名を知らしめた。
その後もオーケストラとの共演で話題を呼んだ「エリシウム」、
大胆にエレクトリック・サウンドを導入した「カム・ラウド」と、
野心的な作品を次々と発表。
また、盟友Cursive等と共に行った3度の来日公演は、
多くのファンの歓迎を受け、大成功を収めている。
しかし、その後のジュダの身に降りかかる、レーベルの閉鎖、ローガンの死、
ジョッシュの脱退といった数々の出来事が、暫くの間、彼を音楽活動から遠ざける。
それでも、彼はTVTの名を捨てることはなかった。Americasのドラマーであるケイシーと
Polar Bearsのギタリストだったマシューと共に、TVTとしての活動を再開。
2009年にジョッシュが再加入を果たし、翌年にはEP「No Star」を
引っ提げて4度目の来日。
そして2015年、遂に彼らは完全復活を果たした。
4枚目のフル・アルバム「オール・イズ・イルソリー」は、今、最も注目を集める
Topshelf Recordsよりリリースされ、これまでの集大成とも言うべき作品となった。
アルバム発売後に行われたU.S.ツアーには、ジュダ、ジョッシュ、ケイシーに加え、
Themesのジェイシーがギタリストとして、エフリアムがキーボーディストとして参加。
エフリアムはジュダの実弟であり、カルヴィン・ジョンソンが設立した
ダブ・ナルコティック・スタジオのエンジニアをも務めるミュージシャン。
2人とも現在のTVTには欠かせない存在であり、5年ぶりとなる来日公演も
この5人で行われる予定となっている。

これまでは東京や大阪といった大都市でしか行われてこなかった来日公演。地方都市の、
しかもこの規模の会場で彼らの音楽を体感できるのは、ほとんど奇跡のような出来事だ。
16年前にModest Mouseが青森の地を踏んだあの日のように、「あの時、自分は
あの場所にいたのだ」と、
少し誇らしげに誰かに伝えたくなるような、きっとこの日はそんな日になることを約束する。

アカイシイズミ (A SPECIAL GIFT TO YOU)

The Velvet Teen - The Prize Fighter
The Velvet Teen - No Star (official music video)
The Velvet Teen "Tokyoto"




Curve (koiwa)


2003年11月結成
2015年現在 ラ ユウセイ(ボーカルギター)イシザキ タカユキ(ベース)タハラ カズトシ(ドラム)の3人からなる3ピースバンド。

東京は小岩を拠点に活動を開始。
当初はギターボーカル、ドラムのみのツーピースバンドとして活動を続け、
2006年にはTIALA柿沼氏(現BushBash店長)のレーベルSatire Recordsより1st album 'broken beautiful product'をリリース。
それまでにも岡山のdipleg , 愛知のTHE ACT WE ACT等と2度のマレーシア、シンガポールツアーを敢行。
2008年には自主レーベル 'same blue records'及び渋谷club kinoto じゃいあん率いるLiquid Trigger より2ndアルバム' Barricade' をリリース。
これが2ピースとしては最後の作品になり以後メンバーの入脱退を繰り返すが2011年3rd アルバム' Till the End'をImpulse Recordsよりリリース。(これが3人体制のcurveとしては処女作になる。)

以後ツアー及び自主企画にてaie , akutagawa , sora , ATATA , killie , smell , forget me not , タテタカコ , nim , SZKN , the north end , to over flow evidence , deepslauter , johann , ANCHORS , heliotrope , lostage, 海外からはpenfold , loma prieta 等と共演。

そして現体制にて鋭意新譜の製作中であります。

curve soundcroud



ATHLETIX
___convert_20120627014154.jpg

2011年結成のハードコアバンド。
Thrash Metalを基軸とした奇天烈なFast Core、Power Violenceサウンドを展開。
2013年春にリリースした1stデモ「Harmony Of The Satanic Beer Party」を引っ提げ、更なるアホさ加減を目指す。
ビールやゾンビを好む四人組。

ATHLETIX bandcamp!

Athletix 2013.3.9 (Sat) @ Bar El Puente - YouTube



kallaqri
7431998238_00a06cf12b_c_convert_20120627014208.jpg

2006年に結成された、ボーカル、ギター、ツインベース、ドラムの変則5ピース激情ハードコアバンド。
唄い叫ぶボーカル吉田のステージング、それを支える叙情的且つ激情的な楽器隊は、まるで一つの舞台作品を観ているかの様である。日本では稀なリアルスクリーモスタイルを継承するバンドとして、県外でも積極的にライブ展開をしている。

kallaqri soundcloud



Source Age
sourceage_convert_20120627014253.jpg

1995年に結成し、青森市を中心に活動する。2009年には、青森を代表するシューゲイザーバンドCa-Pとのsplitを発表。ヒリヒリと切れ味鋭い楽器隊の絡みが生み出すスリリングな展開。正真正銘、青森至高のポストハードコアバンド!音に真摯に向き合う彼らのライブをその目で確かめて欲しい。
Source Age soundcloud!



record shop!
unk distro


unk distro


Charity goods!
tovo


【tovo/トヴォ™】は、2011年3月11日の東日本大震災によって、親を失った子どもたちを、青森から支援するプロジェクトです。チャリティーグッズを制作・販売し、その経費を除いた全ての収益を、長期的な子どもたちの心のケアの為、あしなが育英会へ継続的に寄付し、青森から「あなたがたのそばにいつもいますよ」と伝え続けます。ご支援・ご協力を宜しくお願いいたします。

tovo











スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

プロフィール

0is

Author:0is
青森の現状を打破するべく突き刺さる音楽を鳴らそうとしてる音楽イベントです。ゼロイズa.k.aオイス

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

O/is 2012.7.14 (4)
0/is 2012.8.25 (1)
0/is 2012.12.1 (1)
0/is 2013.7.27 (1)
0/is 2014.5.24 (1)
0/is 2014.7.27 (1)
0/is vol.7 (0)
0/is 2014.11.8 (1)
0/is 2015.4.4 (1)
2015 9/5 0/is vol10 (1)
0/is vol.11 (0)
The Velvet Teen All Is Illusory Tour2015 X 0/is vol.11 (1)
0/is vol.12 20160820 (0)
0/is vol.13.2016.10.15 (1)
0/is vol.14 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。